REPsコンサルティング 【不祥事から会社を守る専門家】 
レピュテーションマネジメント、リスクマネジメント、クライシスマネジメント、の手法で会社の評価/評判を守ります。
「不祥事から会社を守るコンサルティング」をいたします。

























  REPsコンサルティングは 「不祥事から会社を守る専門家」です。

【社会の変化】
リスクマネジメントにおける社会環境は、インターネットの普及と2004年の改訂消費者基本法の施行により大きく変化しました。 社会意識は企業や行政などの「不祥事」と「商品や提供サービの質」に、より注視がされ、その対応において不適切な行動や発言は『社会問題』にまで発展すると伴に、レピュテーション(信用・信頼 / 評価・評判)にも大きな影響をおよぼす社会になったことを認識して経営を行なわなれば、思わぬ事態を招くことになります。

  ● 2017年も多くの企業がレピュテーションを著しく低下させました。
    詳細はこちらをご覧ください。

  ●不祥事内容の詳細はこちらをご覧ください。


また、2013年12月に ”消費者裁判手続特例法(集団的消費者被害の訴訟制度を担保する法律)”   が可決成立しました。
この特例法は今後の消費者と企業を取り巻く社会環境を大きく変えるトリガーとなります。
  ※ 2016年10月1日に施行されました。
    詳しい内容はこちらをご覧ください。  




 経営に欠かせない重要な要素を大別すると2つです。
 一つは:事業の持続可能性(sustainability)で、変化への対応。
 もう一つは:集客力(顧客を集める)。



 レピュテーションを失うと、
  経営の重要な要素の一つである『集客力』を無くします。

  レピュテーションは「築城3年、落城3日」と言われ、瞬時に失われます。
   だから ”守らなければ” なりません。
    掲載日                                   TOPICS 
2017/11/01  週刊SPA!  11/7・11/14合併号の ”匿名社員が告発[我が社の隠蔽]” にコメント記事が掲載
       されました。 
2016/10/12  フジテレビ「バイキング」にニュースゲストとして生出演いたしました。
         *不倫問題を起こした芸能人、芸能活動再開時期に大きな差が生じているが、なぜこの差が起こる。
2016/10/01  「消費者の財産的被害の集団的な回復のための民事の裁判手続の特例に関する法律」本日施行
         *2013年(平成25年)12月4日に可決成立していた同法律が、本日より運用開始されます。
2016/08/01    REPsコンサル ホームページ「今日の視点」をリニューアル、リスクマネジメントに関する
          ホットな情報を掲載しています。
2016/01/04    REPs BLOGに年頭のあいさつを掲載しました。
2016/01/03    毎日新聞(1月3日都内版)に年頭の挨拶を掲載しました。
2015/12          パールハーバープロダクション コラムに記事を掲載しました。
2015/06/10      株式会社パールハーバープロダクションと
       文化人タレント契約を致しました。
2014/10/30      日本実業出版社 企業実務10月号にコメントが掲載
      ”「ブラック企業」の悪評が流れたときにどう対処するか”の取材に対するコメント 
2014/06/26      TBS番組「あさチャン」より、東京都議会での”セクハラヤジ問題”で取材をうけました。
2014/01/31    REPs BLOG 「冷凍食品の農薬混入事件」なぜ発生した! 未然防止策は!を掲載
2014/01/11    REPsコンサル ホームページ リニューアル   ”リスクを取り巻く社会環境”に
           「消費者裁判手続特例法」について掲載
2014/01/06    REPsコンサル ホームページ リニューアル
           「中小企業のCSマネジメント室」を掲載
2013/11/02    REPs BLOG 「有名企業の不祥事を考えるー2」を掲載
2013/10/14    REPs BLOG 「有名企業の不祥事を考える」を掲載
2013/08/22  REPs BLOG 「リスクマネジメント教材『七つの会議』−3」を掲載
2013/08/08  REPs BLOG 「リスクマネジメント教材『七つの会議』− 2」を掲載
2013/07/22 REPs BLOG 「リスクマネジメント教材に『七つの会議』」を掲載
2013/07/18 REPs BLOG 「消費者の安全・安心-1」を掲載
2013/07/03 REPs BLOG 「お詫びの法則」を掲載
2013/06/28 リスクマネジメントセミナー開催
2013/06/23 REPs BLOG 「リスク コミニュケーションを使ったリカバリー」を掲載
2013/06/06 REPs BLOG 「中小企業のBCP(事業継続計画)-1」を掲載
2013/06/04 リスクマネジメントセミナー開催案内 開催日:6/28 場所:創業支援ルーム
2013/05/28 REPs BLOG 「事例研究(1)-2/2」を掲載
2013/05/16 REPs BLOG 「事例研究(1)-1/2」を掲載
2013/05/06 REPs BLOG 「CS(顧客満足)の前にES(従業員満足)」を掲載
2013/04/18 REPs BLOG 「リコールの告知文とQ&Aの作成point その2」を掲載
2013/04/11 REPs BLOG 「リコールの告知文とQ&Aの作成point その1」を掲載
2013/04/04 REPs BLOG 「告知(リコール)に伴う準備と判断」を掲載
2013/03/29 REPs BLOG 「告知(リコール)2012年の告知状況」を掲載
2013/03/23 REPs BLOG 「告知(リコール)がなぜ必要!」を掲載


***************************************************************
***************************************************************
***************************************************************
***************************************************************
***************************************************************












レピュテーションとは「評価・評判」の意味ですが、私はこれに「信用・信頼」を加え『評価・評判 / 信用・信頼』と捉えて使用しています。
なぜなら、レピュテーションの低下とは「評価・評判 / 信用・信頼の低下」を意味するからです。

 ”評価・評判 / 信用・信頼に重点を置いたリスク管理” が
                   レピュテーションマネジメントです。

管理手法は、事業の経営戦略やリスク管理など重要な意思決定を行う際に『消費者の評価・評判と信用・信頼の視点』を取り入れて判断することで「顧客不満足の最小化」および、顧客や消費者との「信頼関係の構築」に寄与します。 


不祥事を起こした場合、
 レピュテーションを強く意識したマネジメントをしなければ会社は守れません!

近年、重大な不祥事を起こしたことと、不祥事発現後の不適切な対応によりレピュテーションが著しく低下し「大幅な減収を招き」長期の経営不振に至り「事業の縮小」と「大規模なリストラ」を余儀なくされた企業は少なくありません。

その原因の多くはレピュテーションを意識せず、「目の前の利益を優先」させたことにより招いた結果です。
レピュテーションを強く意識したマネジメントを行なっていれば「評価・評判 / 信用・信頼の低下」は一時的な現象に留まり、長期の経営不振は回避することが出来たはずです。
                     

 レピュテーションを意識した経営管理が行えていますか...........


  レピュテーションとは「集客力」です。
      「信用・信頼」を失った企業に「人」や「資金」を集めることが
        できるのでしょうか。







                 Copyright (C) 2012-2018 REPs consulting. All Rights Reserved


Copyright (C) 2012 REPs consulting. All Rights Reserved